考える女性と薬を飲む女性
公開履歴
薬を飲んでいる女性

薬局で購入できる避妊薬は基本的にありません。
避妊薬であるピルを購入しようと考えるなら産婦人科で処方してもらうか、通信販売で購入するしかありません。
通信販売を利用する場合は、処方箋なしでも安く購入することが出来るので、利用している人も多いようです。
避妊目的として手軽に避妊を目的に薬局で購入できる物はコンドームが主流です。
しかしコンドームには多くの種類があり、何を使用したら良いのか悩む人もいると思います。

まずコンドームはゴムだけでなくポリウレタンで出来ている物や、0.01mmの極薄タイプから0.1mmの極厚タイプ、ゴム臭がカットされたものやローションが付いている物などその種類は多岐にわたります。
コンドームの厚さで感度を変え持続時間を変えたり、ゴムアレルギーの人でも使える様になっています。
これらで選ぶことも重要なのですが、もう1つ大事なことがあります。

それはサイズです。
男性の中でもコンドームはフィット感が無いので好きではないと言い、装着しない人がいますが、それでは妊娠する可能性もあり、まだ妊娠を望んでいない状況なら問題ありです。
しかしこの様に考える男性は、自分にフィットしないコンドームを選んでいる可能性があります。
コンドームのサイズは皆一様ではなく、洋服にサイズがある様にコンドームにもサイズがあります。
そのため大き目のサイズを着用しているのでフィットしなかったり、逆に小さいサイズを着用したために圧迫感を感じ行為時にはずしてしまうこともあるかもしれません。
その様な事態を避けるためにも、自身のサイズにフィットしている物を選ぶことが重要なのです。
薬局ではピルの様な避妊薬を購入することは出来ませんが、もう1つの避妊方法であるコンドームを買うことが出来ます。

記事一覧
避妊薬を長期的に処方

経口避妊薬は、婦人科で処方してもらいます。クリニックによっては、問診のみで場合によって血液検査のある...

2020年01月19日
避妊薬の正しい使い方と種類

避妊薬には大別して、経口避妊薬とモーニングアフターピルに分かれます。どちらも一般名はピルと呼ばれるも...

2020年01月01日
薬局では服用タイプの避妊薬は購入できない

避妊の方法には、基礎体温測定によるリズム法、コンドーム、経口避妊薬、IUD(子宮内避妊用具)、避妊手...

2019年12月16日